2018年05月13日

5月11日、玉給食センター

こんばんは。常総市議の大澤です。

市議会の文教厚生委員会として、前回の水海道給食センターに引き続き、玉給食センターに視察に伺いました。
ここでは、下妻市の一部と常総市の石下地区分の給食を作ってます。また、4月から民間に業務委託しております。

E186C3CD-1C04-4A56-B8CA-D8920387D44D.jpg

で、早速試食させて頂きました。(有料で)

議員それぞれの感想でした(笑)
味が薄い。量が少ない。ご飯が美味しくない。等

2AD09436-19F2-420A-B544-EA0B588FD243.jpg

自分としては、カロリーとかを考慮すれば、味や量についても問題ないかと思いますが、しいて言わせて頂ければ、オカズの種類が少ない事と、ご飯が250gとオカズの割には多いのかと…。
本日のオカズは、青物を湯通ししただけのものと、焼き魚半身(小さい)、牛乳、汁物でした。
しかしながら、残飯が2割位出るとの事ですので、何らかの原因があるのかな⁇

民間業者の経験と知恵を生かして、総合的な解決を願うところです。



posted by おおさわきよし at 17:54| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。