2018年04月10日

4月7日、上棟式

こんにちは。大澤です。

7日の大安吉日、市内高野町S様邸の上棟式に設計士としてお招き頂きました。
10年振り位かもしれませんが、餅まきを体験しました。昔は上棟時のしきたりや祭り事として当然の様に行われましたが、近年では非常に珍しくなりました。子供の頃は餅・お金・お菓子やラーメン等を夢中で拾った記憶があります。また最後に大きい鏡餅をまく瞬間の緊張感も蘇ってきます。

D4AE0E4B-A483-482A-9EF6-EAB068D7799B.jpg

A2F125FE-FEAE-40AE-BFEF-B58605160292.jpg

子供からお年寄りまで夢中で縁起物を拾いました。
夜には場所を変えて、大勢の地区組合の方々と食事や酒を酌み交わしました。やはり設計士ではあるものの、市議会議員の立場もあり、皆様から色々なお話を伺いました。また、地元住民の要望もありましたので、早速昨日現地を確認し市役所に持ち込ませて頂きました。
きっかけは様々ですが、この様にコミュニケーションをとらせて頂き大変有意義な一日となりました。有難うございます。

施主でありますS様には、大変なおもてなしに感謝申し上げますと共に、竣工に向けてしっかり工事監理させて頂き、御家族の皆様が健やかな生活が送れます様ご祈念します。
そして、地域の皆様ありがとうございました。


posted by おおさわきよし at 12:50| Comment(0) | 設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。